自由にパン(定位)を操作できる無料VSTプラグイン「Pancake 2」

自由にパン(定位)を操作できる無料VSTプラグイン「Pancake 2」

パンに自由にモジュレーションを掛けることができる無料 VST プラグイン「Pancake 2」をご紹介します。

音の波形を見ながら直感で操作できるため非常に使いやすく、複雑なモジュレーションも簡単な操作で設定することができます。

Pancake 2 の特徴

自由なパンニング

Pancake 2 では、波形を見ながら自由な場所にパンニングするポイントを設置できます。

40箇所までポイントを追加することができるので、複雑な形にパンニングするのも手軽に行なえます。

追加したポイントを右クリックすると、曲線ではなく直角に変更することも可能です。

波形は10個まで設定可能

自由に設定したパンニング用の波形は10個まで設定できます。設定した波形は LFO の Wave 1~10 で指定します。

MIDIノートからトリガーすることもできるため、楽曲の途中でパンニングパターンを切り替えるのも簡単です。

ミックス機能

Mixパラメータを設定することによって、原音とパンニングされた音の割合を調節できます。

まとめ

アルペジエーターを搭載したシンセサイザーと Pancake 2 を組み合わせると、複雑に動くトリッキーなトラックを作ることも簡単に実現できます。

オートパンをしたいときには非常に便利なVSTプラグインなので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。