【SALE】好みのディストーションをデザインできる新作プラグイン「FURY」が開幕セール中!

多くのディストーションモードを搭載し自由に音作りが楽しめる、 Heavyocity からリリースされたプラグイン「FURY」をご紹介します。

2022年10月14日まで 16% OFF のセール中!
PUNISH を持っている方は、クロスグレードとして 33% OFF で購入可能です。

詳細はこちら:FURY – Heavyocity / plugin boutique

FURY の特徴

元サイトで動画を視聴: YouTube.

FURY は、マルチエフェクトプラグイン「PUNISH」を開発した Heavyocity が新たにリリースしたディストーションプラグインです。

ギターはもちろん、リードシンセやベース、ドラムなどパワーを付与したいトラックにさせばそれだけで強力なディストーションサウンドが得られます。

プリセット

100 種類を超えるプリセットが用意されています。楽器ごとにカテゴライズされているため、自分のトラックにぱぱっとディストーションを掛けたいときに便利です。

多くのディストーションモード

DRIVE MODE 、 DISTORTION MODE 、 TONE MODE からそれぞれモジュールを選ぶことでディストーションの種類を変更することが可能です。それぞれアイコンが付いていてわかりやすいため、直感的に選ぶことができます。

ビジュアライズ

ディストーションエフェクトによってサウンドの波形がどのように変化するのか視覚化されているため、耳で聴き取れない範囲までの微調整がしやすいです。

GATE や EQ 、 FILTER機能も付いているため、細かい音色の調整も可能。

モジュレーター

音色に変化を持たせたいときやリズミカルにエフェクトを掛けたいときに、ENV FOLLOWER や LFO 、 SEQUENCER も使用可能。

まとめ

非常に強力なディストーションプラグイン「FURY」が現在セール中!

2022年10月14日まで 16% OFF となっているため、ぜひチェックしてみてください!

PUNISH を持っている方は、更に割安の 33% OFF でクロスグレード版を購入可能!

詳細はこちら:FURY – Heavyocity / plugin boutique