【無料】有志クリエイターが作り上げた多機能なオープンソースシンセサイザー「Surge XT」

Claes Johanson によって開発されたオープンソースのハイブリッドシンセサイザープラグイン「Surge XT」をご紹介します。

詳細はこちら:https://surge-synthesizer.github.io/

Surge XT の特徴

元サイトで動画を視聴: YouTube.

Surge XT は、クリエイターの Claes Johanson によって開発されたオープンソースシンセサイザープラグインです。

オープンソースなため有志の方々によって今でもプラグインがアップデートされており、非常に多機能なシンセサイザーとなっています。

大容量のプリセット

2779 種類のパッチと、 614 種類のウェーブテーブルが搭載されています。カテゴリ別にパッチを検索することができるため、シンセの音作りが苦手な方でもすぐにでも音源として使用可能。

マウスホイールクリックすることでランダムなパッチを選択することも可能。なにか新しいアイデアが必要なときはランダム機能が便利です。

オリジナルのパッチを配布しているサードパーティも多いため探してみるのもあり。

Surge XT の使い方

元サイトで動画を視聴: YouTube.

シーン

Surge XT には、A と B の二つのシーンが容易されており、それぞれ別々の音作りをすることができます。

Mode を選択することで、A と B を鍵盤ごとに分けて使用したり、同時に鳴らすことも可能。

  • Single : 選択中のシーンの音を鳴らします。
  • Key Split : 音の高さを指定して A と B の音色を使い分けることができます。
  • Chan Split : チャンネルに応じて A と B の切り替えが可能です。
  • Dual : A と B の音を同時に鳴らします。

オシレーター

Surge XT では、3つのオシレーターから生成される波形をかけ合わせることで音作りを行います。上部の 1 ~ 3 ボタンを押下することで、それぞれのオシレーターにパラメーターを設定することが可能です。

オシレーターのアルゴリズムは、Classic、Modern、Wavetable、Window、Sine、FM2、FM3、String、Twist、Alias、S&H Noise、Audio Input とかなり多機能。

パラメーターで調整した音の変化もモニターで視覚的にわかるようになっており非常に便利。

サウンドシェイピング

画面中央にあるサウンドシェイピング部分では、オシレーターで作り出した音にフィルターやエンベロープ等を掛けることで音色を変化させることが可能です。

Filter Configuration 部分では、オシレーターとフィルターをどのように接続するかを設定できます。

フィルターのタイプとカットオフ、レゾナンスパラメーターを設定することで好みのフィルターを掛けることができます。

Surge XT の特徴となる機能が、Waveshaper 機能

43 種類ある波形データの中から一つを選び、右のスライダーでドライブする量を調整することで、オシレーターで生成された音に波形を付与できます。

暖かみのあるサチュレーターや、リードシンセに使える強力な倍音まで、様々な波形データが付与可能です。

Filter Analysis ウィンドウを開くことで、フィルターの波形を見ることも可能。

モジュレーション/ルーティング

ベロシティピッチベンドLFO などによって音を変化させたい場合は、このモジュレーション/ルーティング部分で行います。

List の中にあるそれぞれのパラメーターを、オシレーターやフィルター等のパラメーターにドラッグ&ドロップすることで、連動させることが可能です。

例として、List の中にある Velocity を Volume パラメーターにドラッグ&ドロップすることで、鍵盤を叩く強さに応じて音量を変化させることが可能。

エフェクター

Surge XT には多くのエフェクターが搭載されています。

エフェクトを掛ける順番も視覚的に設定可能で、リバーブなどに使える Sends や、A と B 両方のシーンに適用される Global FX も用意されています

Surge XT をインストールするとエフェクトプラグインも同時にインストールされるため、 Surge XT Effects プラグインをトラックにインサートすればエフェクト単体で使用することもできます。

まとめ

楽曲の全トラックを Surge XT のみで制作可能なくらい、音作りの幅が広い高クオリティなシンセサイザーです。

機能的には有料プラグインと遜色ないこのプラグインが、オープンソースで配布されているのは有り難い!

無料ダウンロードは以下のリンクから!

詳細はこちら:https://surge-synthesizer.github.io/