【シンセ向き】アナライザ付ディストーションプラグイン「Temper」

【シンセ向き】アナライザ付ディストーションプラグイン「Temper」

Temperはアナライザ付きの高品質なディストーションプラグイン。元々は10ドルで販売されていた製品でしたが無料配布されています。

元製品なだけあって音質や機能も非常に優秀なディストーションです。

詳細はこちら:https://creativeintent.co/collections/audio-plugins/products/temper

Temperの特徴

音はギター向けというよりはシンセ向けのディストーションな印象。

リードシンセに適用すると図太い音色を作ることができます。

アナライザ付き

波形を見ながらディストーションを掛けることができるので、耳では聴き取れない変化も目で確認することが可能です。

7つのパラメータ

インターフェイスがわかりやすくパラメータは7つしかないため、比較的簡単にディストーションを掛けることが可能です。

Temperの使い方

Temperで使用するパラメータを解説します。

CUTOFF

ローパスフィルタが掛かり始める周波数を設定します。

RESONANCE

ローパスフィルタの肩の部分(CUTOFFで指定した周波数付近)を持ち上げる量を設定します。

CURVE

入力を歪ませるための波形の形状を設定します。値を大きくすれば高周波数の倍音が増加します。

DRIVE

音量を大きくしてオーバードライブさせる量を設定します。

SATURATION

歪みが適用されるDry/Wetの量を調整します。最低値でDry寄りに、最大値でWet寄りになります。

FEEDBACK

歪ませた音を入力に戻す量を設定します。

LEVEL

出力する音量を設定します。

まとめ

Temperは音を図太くする優秀なディストーションプラグイン。

アナライザ付きで波形を見ながら歪ませられるディストーションプラグインは中々ありませんが、このTemperではそれができます!

元10ドルの製品が無料でゲットできるチャンスなので、ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

詳細はこちら:https://creativeintent.co/collections/audio-plugins/products/temper