DTM用プラグインどれを買えば良い?優秀な有料 VST プラグイン 39選

DTM用プラグインどれを買えば良い?優秀な有料 VST プラグイン 39選

DTMを始める上で必要になるのが VST プラグイン。結構値が張るので慎重に選びたいところですよね。

そこで今回は、本格的にDTMを始めたい人なら絶対に持っておきたい VST プラグインをご紹介します。

目次

楽器

マルチ音源

KOMPLETE 13 – Native Instruments

KOMPLETE 13 は数多くの音源が内包されたマルチ音源

ドラムやギターからカホンまで、様々な楽器を網羅したサンプラーのKOMPACT や、ギターエフェクトが集まった GUITAR RIG、人気のシンセサイザー MASSIVE 等を内包。

これ一つあればどんなジャンルの楽曲でも作れるのでは?と思えるほど豪華なバンドルです。

ピアノ

Ivory II American Concert D – Synthogy

Ivory II の American Concert D は世界中のアーティストたちが愛用しているピアノ “New York” Steinway Model D を使用して作られた大容量のピアノ音源。

ピアノ一台にもかかわらず 49GB と大容量で、非常に高音質なのが特徴。

Pianoteq 7 – MODARTT

Pianoteq 7 は、ピアノの音をサンプリングするタイプではなく、なんと物理モデルによってピアノの音をシミュレートするタイプの音源です。

音をサウンドエンジンの演算によって生成するため、Pianoteq 7 自体の容量は 40MB 以下となっています。

その分音質が悪いのではないかと考える方は一度その音を聴いてみてください。非常に高音質です。

Keyscape – Spectrasonics

Keyscape は十年をかけて制作された、多くのレアな鍵盤楽器をサンプリングした音源です。

アコースティックピアノやグランドピアノの他、エレクトリックピアノやクラビネットなど、鍵盤楽器と呼べるものの多くを収録しています。

ヴィンテージ物の鍵盤音源を探している方にはオススメの VST プラグインです。

エレキギター

ELECTRI6ITY -VIR2

ELECTRI6ITY は、表現の難しい奏法が多いエレキギターの打ち込みを行うことができるギター音源です。

8種類のエレクトリックギター(ストラト、テレキャス、P90、レスポール、リッケン、ダンエレクトロ、ES-335、L4)を収録しています。

ハンマーオンやプルオフ、スライドなどの表現が難しいアーティキュレーションを収録し、本物のギターかのような打ち込みが可能です。

REAL STRAT 5 – MUSIC LAB

REALSTRAT 5 は、ストラトキャスターに特化したギター音源です。

アーティキュレーションはキーにアサインされているため、MIDI キーボードを使用してギターの奏法を表現することが可能です。

クリーン・トーンの音源なため、ディストーションやリバーブ等をかけたい場合は別途 Guitar Rig のようなエフェクトプラグインを使用することになります。

V-METAL – PROMINY

V-METAL は、メタルに特化したギター音源で、ハムバッカーピックアップを搭載した ESP の Alexi Blacky の音がサンプリングされています。

非常に使用しやすいインターフェイスで、ギター音源としてはとっつきやすい方なのではないでしょうか。

Kontakt Player によって動作するため、Kontakt をインストールする必要があります。

アコースティックギター

Acou6tics – VIR2

ACOU6TICS は6種類のアコースティックギター(スティール・ギター、12弦ギター、ナイロンストリングス、ウクレレ、マンドリン、ギタレレ)をサンプリングした音源。

ミュートやレガート、ハンマーオン、プルオフ等のアーティキュレーションは数十種類収録。

リアルなアコースティックギターの音色を再現できます。

REAL GUITAR 5 – MUSIC LAB

REAL GUITAR 5 は、スチール弦ナイロン弦のギターがサンプリングされたギター音源。

ソロフレーズ、コードバッキング、アルペジオなど、様々な奏法に切替可能で、ギター独特のノイズもリアルに再現されています。

ベース

MODO BASS – IK Multimedia

MODO BASS は、多くのミュージシャンが使用している定番のベース音源

サンプリングされた音源ではなく物理モデルとサウンドエンジンを使用しベースの音を高度にシミュレートしています。

数多くの実在するベースが再現されており、その音質は高クオリティ。

シンセサイザー

Serum –  Xfer Records

SERUM は、高音質が売りのウェーブテーブル形式のシンセサイザープラグインです。

音が視覚的にわかりやすいインターフェイスが特徴で、多くのフィルタやエフェクトが搭載されています。

これ一本で EDM サウンドが完成するほど自由度の高さと音圧が素晴らしいです。

Omnisphere 2 – SPECTRASONICS

Omnisphere 2 は、膨大なプリセットとパラメーターが特徴のシンセサイザープラグインです。

14,000 種類を超える多くのシンセサウンドが収録されており、全部試しに聴いてみるだけでも一苦労。

そんな膨大なサウンドを探すための検索エンジンが優秀で、キーワードの他カテゴリやタイプ、ジャンル等を指定して検索できます。

Massive X – Native Instruments

MASSIVE X は、強力なリードサウンドを生み出せるバーチャルアナログシンセサイザーで、KOMPLETE 13 に含まれています。

EDM に使用されるようなパンチのあるサウンドが特徴で、特徴的なリードサウンドをや地響きのするようなベースサウンドを作りたいときには特に力を発揮します。

Nexus 3 – reFX

Nexus 3 は、定番のエレクトロサウンドが数多く収録されたサンプルベースのシンセサイザープラグインです。

聴いてみると「あの音だ!」となるような定番なサウンドで、初心者の方でもすぐに曲作りに使えるほどプリセットが優秀です。

シンセサイザーの音作りがどうにも苦手という方にはオススメの音源です。

Avenger –  Vengeance Sound

Avenger は、非常に多機能でこれ一本でどんな音でも作り出せる次世代のシンセサイザープラグインです。

波形がどのような変化をするかリアルタイムにディスプレイで確認することができます。

シーケンサも非常に優秀で、ベース、ドラム、プラックス、パッドなど複数の音をこのプラグイン一つだけで鳴らすことが可能です。

オーケストラ

HOLLYWOOD ORCHESTRA – EastWest

HOLLYWOOD ORCHESTRA は、ハリウッド映画のような豪華なオーケストラ音源を再現した VST プラグインです。

すぐに使用可能なストリングス、金管楽器、木管楽器、パーカッションが収録されています。

それぞれの楽器は単体で購入することも可能です。

VIENNA SPECIAL EDITION – VIENNA

VIENNA SPECIAL EDITION は、オーケストラで使用される楽器をサンプリングした非常に高音質な音源です。

Vol.1 から Vol.7 までシリーズ化されており、それぞれ収録している楽器アーティキュレーションが違います。

販売元が無料配布している Big Bang Orchestra も有用なのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

ドラム

Addictive Drums 2 – XLN AUDIO

Addictive Drums 2 は、中毒性(Addictive)の高いサンプルベースのドラム音源です。

プリセットも非常に優秀ですが、自らカスタムしてオリジナルのドラムキットを作成することも可能です。

MIDI のリズムパターンも内蔵しており、ドラッグ&ドロップするだけで DAW ソフトに簡単に貼り付けられます。

Superior Drummer 3 – TOON TRACK

Superior Drummer 3 は、230GB 以上の膨大なサンプリングが内蔵された定番ドラム音源です。

7種類のキット、25種類のスネア、16種類のキックが収録されています。

安価で買える下位バージョンの EZ Drummer 2 もコスパ重視の方にはオススメです。

MODO DRUM – IK Multimedia

MODO DRUM は、サンプルベースではなく物理モデリングを使用したドラム音源です。

ドラムの素材やサイズ、プレイスタイルなど細かいパラメータを調整して音作りできます。

1,400種類以上の MIDI 形式のドラムパターンも収録しているため、コピー&ペーストでドラムパートを作成することも可能です。

Battery 4 – Native Instruments

BATTERY 4 は、エレクトリックドラム用のサンプラーで、KOMPLETE 13 に含まれています。

エレクトロサウンドに使用するようなドラム音源が数多く収録されています。

わかりやすいインターフェイスで、それぞれのノートに好きな音をアサインすることも簡単にできます。

エフェクト

マスタリング

Ozone 9 – iZotope

Ozone 9 は、これ一つでマスタリングが行える優秀な VST プラグインです。

Master Assistant 機能が特徴的で、AI が自動的に最適なラウドネスになるようにマスタリングしてくれます。

イコライザーやコンプ、マキシマイザーなどマスタリングに必要なエフェクターがすべて収録されており、もちろん個別に使用することも可能です。

ミキシング

Neutron 3

Neutron 3 は、曲にまとまりをもたせるためのミキシング作業がこれ一本でできる優秀な VST プラグインです。

Mix Assistant 機能を使えば、すべてのトラックに対して自動的にバランス調整を行ってくれます。

各パートごとにプリセットも用意されており、イコライザーやコンプ等のパラメータも瞬時に切替可能です。

リバーブ

Valhalla Room – Valhalla DSP

Valhalla Room は、非常に濃いリバーブが可能なルームリバーブプラグインです。

Room系のリバーブプラグインですが、Hall や Plate リバーブのプリセットも用意されています。

リバーブアルゴリズムは12種類あり、多くのパラメータで幻想的な空間を作り出すことが可能です。

PCM Native Reverb – Lexicon

PCM Native Reverb は、デジタルリバーブエフェクトで有名な Lexicon のリバーブプラグインです。

リバーブのスタンダードとも言える伝統的なリバーブが7つ搭載されています。

グラフィカルなインターフェイスでどのようにリバーブがかかっているのかも視認できます。

Renaissance Reverb – Waves

Renaissance Reverb は、ヴィンテージ感のあるリバーブプラグイン。

リバーブ EQ の調整が細かくできるのが特徴で、きめ細かいリバーブサウンドが作り出せます。

Pro-R – fabfilter

Pro-R は、より自然に聞こえるような残響を作り出してくれるリバーブプラグインです。

アナライザーが搭載されており、視覚的にリバーブのかかり具合がわかるため思い通りにリバーブをコントロールできます。

イコライザー

PRO-Q3 – fabfilter

Pro-Q 3 は、ミキシングやマスタリング時に非常に有用なイコライザープラグインです。

アナライザー付きで音を視覚的に確認できるのがかなり便利。

さらに他トラックとマスキング(音被り)している帯域を赤く強調表示してくれます。

H-EQ – Waves

H-EQ は、デジタル EQ の他にもビンテージ、モダン等、豊富な EQ が搭載されたハイブリッドなイコライザープラグインです。

M/Sモードも搭載されており、ステレオ音声の Mid と Side に分けて EQ を掛けることも可能です。

Scheps 73 – Waves

Scheps 73 は、通すだけで音の抜けが良くなるような、音作り用のイコライザープラグイン。

楽器の存在感を出したい時にはこのプラグインを通すことで抜けのあるサウンドを作ることができます。

M/S 処理にも対応しているため、「Side だけを抜けの良い音に」というようなことも可能。

Pensado EQ – Acustica Audio

Pensado EQ は、グラミー賞を受賞したミックスエンジニアの Pensado さんが作成したイコライザープラグイン。

通すだけで音が濃密になるプリアンプ部が素晴らしいです。

コンプレッサー

Pro-C2 – fabfilter

Pro-C2 は、多機能なアナライザー付きコンプレッサープラグインです。

ディスプレイに波形が表示されているため、どれくらい音が圧縮されているのかや、アタック感がどれくらいあるのか等がひと目で分かります。

デジタルの他にアナログや光学、ボーカル特化など8種類のコンプタイプを指定できます。

CLA-76 – Waves

CLA-76 は、人気の実機コンプレッサー Urei の「1176」を完全再現した VST プラグインです。

1176 にしか出せない素早いアタック感やキャラクター、ヴィンテージサウンドが好きな方にオススメのプラグインです。

マキシマイザー

L3 Multimaximizer – Waves

L3 Multimaximizer は、ラウドネスを最大限に引き出すための5バンドマルチリミッターです。

曲の音圧を原型を壊さずに上げることができるため、マスタリング時に非常に便利。

音圧アップだけでなく、帯域別にリミッターを掛けることで音作りにも使用できます。

アナライザー

REFERENCE 2 – Mastering The Mix

REFERENCE 2 は、参照元となるリファレンス楽曲に、自分の楽曲のEQバランス、ステレオ幅、ラウドネス等を近づけることができる VST プラグインです。

「あの楽曲のような雰囲気が出したい!」といった時には、REFERENCE 2 で自分の楽曲と比較してみると非常に参考になります。

ディストーション

Trash 2 – iZotope

Trash 2 は、マスタリングソフトで有名な iZotope のディストーションプラグイン。

歪み方に応じて多くのプリセットが用意されており、さらに周波数帯ごとに違うディストーションタイプを選ぶことも可能。

フィルターやコンプレッサーも搭載しており、これ一つでかなり幅広い音作りができます。

Saturn 2 – FabFilter

Saturn 2 は、暖かみのある音から迫力のある歪んだ音まで様々な音作りが可能な、マルチバンドサチュレーションプラグイン。

6バンドまで分割でき、28種類のサチュレーションタイプと充実しています。

アナライザーで音の変化を視覚的に確認することができるのも◎。

ボーカル補正

Auto-Tune Pro – Antares

Auto-Tune Pro は、低レイテンシーでボーカルの音程を補正してくれるボーカル補正プラグインです。

自然な音程補正の他、ケロケロとしたロボット声も作成することが可能です。

ピッチ補正以外にも、フォルマント補正やビブラート、タイミングの補正等、ボーカルを綺麗に聴かせる機能を多く搭載しています。

Melodyne 5 – Celemony

Melodyne 5 は、数々の賞を受賞する定番のボーカル補正プラグインです。

一音一音、かなり細かい調整が可能で、ピッチ補正レベル調整の他にも歯擦音検出フェードなどの機能も搭載しています。

まとめ

これから本格的に DTM を始めようという方は、Komplete 13 Neutron 3 等の沢山のプラグインがセットになったバンドル型のものを買うのがお得です。

今回ご紹介した VST プラグインの殆どはサウンドハウスで購入可能です!たまにセールも開催しているので要チェック!

サウンドハウス