無料のコンプレッサー「 dBComp 」きびきびとしたサウンドを生み出すプラグイン

Analog Obsession からリリースされた無料でダウンロード可能なコンプレッサープラグイン「dBComp」をご紹介します。

詳細はこちら:https://www.patreon.com/posts/56933944

dBComp の特徴

元サイトで動画を視聴: YouTube.

dBComp は、5つのつまみを調整することで音を圧縮する、コンプレッサー/リミッタープラグインです。Analog Obsession によって無料で配布されています。

業界標準として使用されていたコンプレッサー Harman の「 dbx 160 」をエミュレートしたコンプレッサーです。

5つのパラメーター

  • THRESHOLD : 圧縮を行うしきい値を設定します。
  • COMPRESSION : 圧縮するレシオを設定します。
  • HPF : 20~500Hz まで設定可能なハイパスフィルターです。
  • OUTPUT : 出力音量を調整します。
  • MIX : DRY と WET の割合を調整します。

アタックタイムとリリースタイムはプログラム依存となっています。アタックタイムは10dB では 15ミリ秒、20dB では 5ミリ秒、30dB では 3ミリ秒 。リリースタイムは、1dB で 8ミリ秒、10dB で 80ミリ秒、50dB で 400ミリ秒。

まとめ

dBComp は、ドラムやベースなどリズム系の楽器に最適なキビキビとしたサウンドを生み出してくれるコンプレッサー。

シンプルなインターフェイスで使いやすいため、ぜひ以下のリンクからダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

詳細はこちら:https://www.patreon.com/posts/56933944