【無料】グリッチプラグイン「Fracture」- Glitchmachines

【無料】グリッチプラグイン「Fracture」- Glitchmachines

無料のグリッチプラグイン「Fracture」をご紹介します。

詳細はこちら:https://glitchmachines.com/products/fracture/

Fracture の特徴

Fracture は、多くのグリッチプラグインを発売している Glitchmachines が無料配布しているグリッチプラグインです。

基本的にバッファフィルタディレイの3つの機能を使用しグリッチ効果を生み出します。

バッファ

入力された音声を記録し、それをループさせます。

フィルタ

ローパスハイパスバンドパスノッチフィルターを搭載しています。

ディレイ

音をフィードバックさせる標準的なディレイ機能です。

Fracture の使い方

エフェクトの順序

上部の「 D -> B -> F 」を変更することで、それぞれ B(バッファ)、 F(フィルタ)、D(ディレイ)の掛かる順番を変更することができます。

モジュール

上から順番にバッファモジュール、フィルタモジュール、ディレイモジュールとなっています。

バッファモジュール

左側のスライダーでバッファを調整します。

  • SZ:サイズ
  • RP:リピート、オーディオをループするまでの回数
  • RA:レシオ

右上にある SUP を変更することで、LFOの波形を変更できます。

  • SIN:正弦波
  • TRI:三角波
  • SUP:のこぎり波(上がり)
  • SDN:のこぎり波(下がり)
  • SQR:短形波
  • S&H:サンプル&ホールド

フィルタモジュール

中央の LPF を変更することで、フィルタータイプを選択できます。

  • LPF:ローパスフィルタ
  • HPF:ハイパスフィルタ
  • BPF:バンドパスフィルタ
  • NCH:ノッチフィルタ

左側のスライダーでフィルタを調節できます。

  • RS:レゾナンス
  • CT:カットオフ

ディレイモジュール

  • TM:タイム
  • FB:フィードバック
  • MIX:中央のスライダーで通常とディレイの比率を設定できます。

まとめ

使い方がわかると意外と簡単に使いこなせる、非常に優秀なグリッチプラグインです。

無料なので是非公式サイトからダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

詳細はこちら:https://glitchmachines.com/products/fracture/