シンプルなUI!フリーリバーブVSTプラグイン「KR-Reverb FS」

シンプルなUI!フリーリバーブVSTプラグイン「KR-Reverb FS」

KResearch のフリーリバーブプラグイン「KR-Reverb FS」をご紹介します。

シンプルなインターフェイスでパラメータの調整も簡単。自由にリバーブを掛けることが可能です。

KR-Reverb FSの特徴

フリーのリバーブプラグインの中でもパラメータが多くて非常に自由度が高いです。パンや Dry/Wet の設定が可能なリバーブなので、トラックに直接挿して使うことも可能です。

KR-Reverb FSの使い方

KR-Reverb FS の各パラメータを解説します。

Early size

初期反射の残響の大きさを設定します。

Late size

初期反射のあとの残響の大きさを設定します。

Decay

リバーブの減衰量を設定します。

Diffusion

リバーブの拡散(ステレオ感)を設定します。

Listner Position

反響する壁までの距離を設定します。

Dry/Wet

Dry(原音)とWet(リバーブ)の割合を調節します。

まとめ

KR-Reverb FS は調整できるパラメータも多く、非常に使い勝手の良いリバーブプラグインです。

ホールリバーブやルームリバーブなどの空間系リバーブプラグインを持っていない方は、ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか。