ファミシンセIIが64bitに対応してバージョンアップ!

ファミシンセIIが64bitに対応してバージョンアップ!

人気無料チップチューンVSTプラグインの「ファミシンセⅡ」が64bitに対応してバージョンアップしました。

Ver.3.0にバージョンアップ

ファミシンセⅡといえば多くの作曲家が使用していることで有名な人気VSTですが、64bitの新しいDAW環境では使用不可能だったことから使用するのを諦めていたという方も多いのではないでしょうか。

今回のバージョンアップによって現行のDAW環境にも対応し、更に機能面もパワーアップしました。

  • 新しいPAGEボタンが追加され、より詳細なMIDI関連の設定、オシレーターのサブパラメーターの追加、および新たにインストールされたフィルターを使用したサウンドの作成が可能になりました。
  • 十字ボタンと、左上にあるCHECKボタンを押すことで、作成中のサウンドを鳴らして確認できるようになりました。
  • パッチプログラムでは、画面でデモのプリセットを選択することができます。 VST3では、内蔵のパッチプログラムの概念が失われていますが、音色ごとに作成されたパッチをセーブ/ロードすることができます。(ref.-1)
  • MIDI CCを任意の値に設定できるようになりました。各パラメータの上、下、左、右のABアイコンをタッチすると、設定ポップアップが表示されます。
    「Learn」が選択されている場合は、コントローラーから任意のMIDI CCを送信して設定し、「UnLearn」を選択してキャンセルします。(ref.-2)

引用:http://mu-station.chillout.jp/plugins/FAMISYNTH-II/index.html

ファミシンセⅡの特徴

※動画はver.2.5

ファミコンのコントローラを模したインターフェイスで、十字キーを操作してパラメータを変更します。パラメータが直感的に分かりやすく音作りも簡単です。すぐにでも楽曲に使える便利なプリセットも用意されています。

まとめ

ファミコン音源好きには堪らないチップチューンVSTプラグインの「ファミシンセⅡ」。現行DAWで使用できずに諦らめていた人も、バージョンアップしたこれを期にダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

詳細はこちら:http://mu-station.chillout.jp/